最新トピックス一覧

  1. HOME »
  2. トピックス

『誰でも使える心理学』講座 11/16 西尾市開催!

コミュニケーションの心理学 "交流分析"を日常に活かす!

西尾市でのシリーズ第2弾です。

詳細は添付ファイルでご確認ください。西尾11・16.pdf

すでに開業されているドクター、今後開業を予定されているドクターへ医業セミナーのご案内

  

 この度、税理士法人コスモスとメディカルマネジメントプラスの共催で以下のとおりセミナー

 を開催致します。

 日頃ドクターの皆様が頭を悩ます職場の問題点のアッと驚く解決法、税務調査も難なく

 乗り切れる節税対策をご紹介させて頂きます。

 

                   記

 

【日時】  2013年11月9日(土)  14:00~16:30

【会場】  コスモスグループミーティングルーム 名古屋市中区栄1-12-5 

                               コスモス21ビル7階

【定員】  30名

【参加費】 無料

 

<第1部>  14:00~  職員が定着する活気ある職場作り! ~診療所編~  

                     メディカルマネジメントプラス  山本 悟

  

  辞めて欲しくない職員に限って辞めていく・・・ 

  看護と事務の連携がうまくいっていない・・・

  来院した患者さんが少しでも満足して気持ちよく帰って頂けるような

  診療所にするためには、まず職員がその職場に満足していることが前提です。

  職員が定着し、部門間の風通しが良い活気ある職場作りの具体策を

  これまでのコンサル事例から紹介します。

 

<第2部>  15:15~  こんな税金対策があったのか!  ~目からウロコの税金対策~

                       税理士法人コスモス   栗木 博史

 

  節税はしたいが税務調査が心配だ。節税にはリスクがつきものだ。

  お金もかかるとお考えの院長はたくさんいらっしゃいます。

  コスモスは数多くの節税スキームを駆使した節税提案で

  無駄な税金を払わせません。

  これまでの節税事例を徹底紹介します!

 

 

 ※ セミナーの参加申し込みは当ホームページのお問い合わせサイトからお願い致します。

 

     会場案内図       地下鉄伏見駅 6番出口より南へ徒歩5分

  

     案内図.png

 

  

   

 

 

                               

                

                              

      

   

       

 

      

       

 

 

第17回ヘルスケアマネジメントプログラムのご紹介

 

 

長らくお世話になっております㈱メディカルコンサルタンツ主催のハワイでの

ヘルスケアマネジメントプログラムをご紹介します。

今年で17回目を迎えるこの研修企画に私も過去2回参加しました。

今回の研修内容は、ホスピス(グループホーム)、サービス付き老人ホーム(2か所)、

病院(5か所)、独立型日帰り手術センターなどを視察します。

訪問先のそれぞれの幹部からレクチャーがあるほかに、

座学としてハワイ大学の教授からマーケティング、

ハーバードの関連病院の改革をした方から実践的戦略マネジメント、

HHICのCEOから病院情報処理などの話があります。

全米の医療供給システムが揃ったハワイでの研修おすすめします!

 

ヘルスケアマネジメントプログラム 

Intercultural Health Care Management Program In Hawaii

 2013.10.6~2013.10.18  (研修日:10/7~11. 14~16、休養日:10/12~13)

1、研修テーマ

  ①米国のマネジドケアの変化要因        

  ②日米のヘルスケア産業の傾向と課題     

  ③医療の質の評価と保険             

  ④質の向上と複層的第三者評価         

  ⑤倫理と医療の質                  

  ⑥医療の継続性

  ⑦ER/Traumaにおけるサービス

  ⑧ディジーズ・マネジメント

  ⑨ホスピスケア

  ⑩元気老人から痴呆症患者までのマネジメント

  ⑪社会復帰のリハビリプログラム

  ⑫デイ・サージャリー・プログラム

  ⑬マネジメントの継続性

  ⑭コスト管理と資源利用

  ⑮患者のアウトイカム評価

  ⑯医療情報の集約とベンチマーキング

  ⑰経営情報システムと意思決定支援システム

  ⑱ヘルスケアの経営戦略

  ⑲サービスの質のモニターと患者満足度の向上

  ⑳ヘルスケアマーケティング戦略と広報

 

2、主な講師

  Dana L.Alden,Ph.D.                    

        ハワイ大学経営学部マーケティング学科教授,学科長

  Bernad A.K.S.Ho. M.B.A            

        HMSA前取締役上級副社長 

  Linda Chin, MS                            

        前ケンブリッジ ヘルス アライアンス シニア バイスプレジデント

  John Berthiaume, M.D.                 

        HMSA バイスプレジデント

  Jill Miyamura, M.D.                         

        HHIC(ハワイヘルスインフォメーション)社長

  Gary K.Kajiwara,President&CEO      

        クアキニヘルスシステム社長・CEO

    Kenneth Zeri, RN, MS, CRNH, CEO  

        ホスピス ハワイ 社長・CEO

    Rosie Ruiz-Hernamdez,Admin.         

         サージケア オブ ハワイ アドミニストレーター

  Andy T.Ninomiya, M.B.A.                 

         ヘルスケアマネジメントコンサルタント

  盛 宮喜                   

         (社)日本医業経営コンサルタント協会 JAHMC誌編集顧問

 

3、訪問施設

  ①Straub Clinic&Hospital

  ②Kapiolani Medical Center at Pali Momi

  ③Hawaii Health Infomation Corporation

  ④Kuakini Health System

  ⑤Hawaii Medical Service Association

  ⑥Arcadia Retirement Residence

  ⑦Hospice Hawaii

  ⑧Rehabilitation Hospital of the Pacific

  ⑨Kaiser Foundation Hospital

  ⑩Surgicare of Hawaii

〇出  発 :2013年10月6日(日)「成田空港」出発    

                             10月6日(日)「ホノルル空港」到着

〇帰  国 :2013年10月17日(木)「ホノルル空港」出発 

                             10月18日(金)「成田空港」到着

      ※研修期間のうち10月12日(土)、13(日)の両日はフリーデーです。

〇宿  泊 :パークショアホテルのシングルユースを標準とした料金設定です。

         (事情により変更する場合があります)

                他のホテル利用のご希望があればお申し出ください。

〇参加人員 :20名(最少催行人員は15名です)

〇航 空 便 :エコノミークラス利用(成田空港~ホノルル空港往復)

          ・米国渡航認証許可(ESTA)が必要です。

          ・成田空港以外を利用のご希望があればお申し出ください。

〇参加費用 :75万円

          航空運賃(但し燃料サーチャージ,ESTA費用は別途申し受けます)、

                      発券手数料、標準ホテル代、空港税、通訳費用、研修費用、

                      訪問先謝礼と2回の会食(Welcome Reception Closing

                      Reception)と研修日(8日間)の昼食を含みます。

〇申込み期限:2013年7月31日(満席になり次第締め切ります)

〇随   行 :荒関 仂 ㈱メディカルコンサルタンツ 代表取締役社長

〇取 消 料 :参加申込みのあと申込みをお取消の場合、下記の取消料を申し受けます。

     1、出発日の50日前~31日前の取消の場合 ・・・5万円

     2、出発日の30日前~3日前の取消の場合  ・・・参加費の30%

     3、出発日の前々日、前日の取消の場合   ・・・参加費の50%

     4、旅行開始後一部取消の場合及び無連絡不参加の場合・・・参加費の全額

 

       研修企画  : ㈱メディカルコンサルタンツ

     

       お問合わせ : TEL :090-8864-6327   荒関 仂(つとむ)

                      メール:araseki@zm.commufa.jp

 

 

       

       

『誰でも使える心理学』 セミナー開催のお知らせ

 テーマ: 『誰でも使える心理学』 ~認知療法の考え方を日常に活かす~

 

 講 師: 山本律江  NPO法人日本人間関係心理士協会理事 

              中部大学サテライトカレッジ講師

              日本笑い学会笑いの講師団講師

 日 時: 平成25年4月14日(日) 午後1:30~3:30

 会 場: 豊田産業文化センター第41会議室 豊田市小坂本町1-25

 定 員: 30名

 参加費: 2,000円(当日徴収させて頂きます)

 

 

   私たちは皆自分らしく楽しく毎日を過ごしたいと願っています。

 でも・・・なんだか"生きづらい"と感じているとしたらそれはあなたの「考え方のクセ」に

 原因があるのかもしれません。

 

 人の心を悩ませるのは出来事そのものではなくその受け止め方にあります。

 そして人には人それぞれの考え方のクセ、受け止め方のクセがあります。

 

 認知療法はもともとはうつ病への治療法として開発され利用されている心理療法です。

 その手法は小さな事柄から大きな問題まで関係なく日常のさまざまな問題の改善に

 活用できるものです。

 

 認知療法の考え方を日常生活に取り入れてイヤな気分の悪循環を断ち切り

 今よりもっと自分とうまく付き合ってみませんか!?

 

 まずは、日常の何気ない体験の中で自分の持つ考え方・気分・身体の状態に気づく

 ことから始めましょう。

 そして考え方のバランスをとり、ほんの少し視点を変えてみたらどうなるか・・・。

 一緒に考えてみましょう。

 

 きっと今よりラクに生きられるヒントが見つかることと思います。

 

 

 ≪考え方次第で気分は変わる!≫

 

 たとえば・・・

 

     「お友達にメールを送った。 けど返事が来ない・・・」

      

                ↓

     「何か気に障ること書いちゃった!?」  ・・・ 不安

     

                or

     「すぐに返事を返さないなんて失礼だ!」 ・・・怒り

 

  

 別の考え方・・・

    

     「たぶん今は忙しくって返信できないのだろう」

    

     「すぐに返事ができないのは何か理由があるんだ」

 

 

  ※ 同じ状況であっても人によって捉え方はすいぶん違います。

     どう捉えるかで気分も変わってきます。

   

     認知療法の考え方を使って考えてみましょう!

 

                                    

     セミナー参加お申込みはお問い合わせページよりお願い致します。

『上手な ほめ方・叱り方』シリーズ1

"交流分析"では、ストロークという言葉があります。
「あなたがそこにいること、私はちゃんと気づいていますよ」という相手の存在価値を認める働きかけや、自分の存在価値を認める働きかけなどをストロークと言います。

職場の活性化やモチベーションに欠かすことのできない重要なものです。
リーダーシップを発揮するには、ほめる=気持ちの良い肯定的ストローク と、叱る を上手にすることです。
ふだんから相手の仕事ぶりをよく見ておかなければほめることはできません。

大切なことは、・・・

続きは、弊社Facebookページで。


ホームページを開設しました。

メディカルマネジメントプラスのホームページを開設しました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページトップへ

各種コンサルティングサービストップ

医療コンサルタントチーム

医業経営コンサルタント山本悟
弊社代表コンサルタント。病院機能評価受審支援で多くの実績を持ち、それをきっかけに病院経営の善循環を築くための総合的なコンサルティングを得意とする。
人材育成コンサルタント山本律江
人材育成専門コンサルタント。交流分析応用心理士エキスパートとして、職員間の良好なコミュニケーションから真の医療サービスへとつながる接遇研修を行う。
医業経営コンサルタント阪本俊行
大手医薬品卸のコンサルティング部門責任者として、多数の医院開業から大学病院をはじめとした病院のISO・機能評価取得支援やSPD、PFIなどのコンサルティングに関与。

»チーム全員の詳細はこちら